恋愛と結婚は違う

恋愛と結婚は違う
MENU

恋愛と結婚は違う

ありきたりな話ですが、恋愛と結婚は違うものだと思い知りました。5年以上おつき合いをして、友人も認める恋愛結婚だったのですが、すぐに子供が出来て共働きだった私達は近くにあった妻の実家に住むようになりました。

 

別に自分が婿に入ったわけではなかったのですが、両親を早く亡くしているので、子供の面倒を見てもらいたいと思ったら妻の両親に頼るしかなかったのです。そうはいっても妻も父は早く亡くしていて、家には妻の母親しかいなかったので、同居するにあたってはさほど心配を感じていませんでした。しかしその母親と自分の相性が最悪だったのです。

 

それまでにも義母に会った事は何度もありましたが、一緒に暮らすとなると勝手が違ったようです。義母はとても細かい性格で、自分の価値観がしっかりしており、一度決めた事や感じた事は決して変えることはしませんでした。そんな彼女から見たら、自分のおおらかでちょっとちゃらんぽらんな性格にはかなり腹が立つ所があったのでしょう。事あるごとに責められ皮肉を言われるようになり、最悪だったのは妻もそれに同調して私を責めるようになったのです。限界でした。結婚して3年で、離婚することになりました。協議離婚だったので、特にもめる事もありませんでした。

 

しかし、離婚してからが大変でした。約束と違って子供には会わせてもらえずに、私の悪口を周囲に言いふらされ、そのため何人かの友人は去り、孤独に追い込まれました。本当なら遠くへ行きたかったのですが仕事をしていたのでそうもいかず、近くにアパートを借りていたのですが、毎日がどんよりしていました。そのうちに体調を崩しました。身体が動かなくなり会社にも行けなくなりました。

 

仕事を辞め、それまでの貯金を食い潰し生活している時に、幼馴染に救われました。その友人も離婚経験者で、話し相手になってくれたり、相談にも乗ってくれました。どうやらその時の自分は鬱状態で、かなりまずかったようです。自分で自覚が無かったのが怖かったです。

 

今は新しく彼女も出来て、それを思い出話として語れる位になりました。子供も元気だと風の噂で聞いているので、安心しています。"

このページの先頭へ
キャッシング 申し込み書類